個人売買だと問題が起こりやすいですが、車査定の場

個人売買だと問題が起こりやすいですが、車査定の場

個人売買だと問題が起こりやすいですが、車査定の場合にはトラブルの心配は皆無です。個人売買の際には、車を渡したのに、お金は未払いであったり、お金を支払ったにも関わらず車の納品がされないというトラブルも考えられます。 "個人売買だと問題が起こりやすいですが、車査定の場" の続きを読む

車は買い取って欲しいけれど中古車屋さん

車は買い取って欲しいけれど中古車屋さん

車は買い取って欲しいけれど中古車屋さんに行く時間がないという方は、出張査定を利用すれば、業者が自宅まで来てくれます。

出張査定には手数料や費用がいくらかかるか気になるかもしれませんが、業者の多くは無料で出張査定を行っています。 "車は買い取って欲しいけれど中古車屋さん" の続きを読む

車を手放す際に、車検の残り期間がほぼそのまま

車を手放す際に、車検の残り期間がほぼそのまま

車を手放す際に、車検の残り期間がほぼそのまま残った状態では、査定金額に上乗せされることが多いでしょう。

でも車検の有効期限が1年を切ってくるとあまり査定額アップに繋がらず、車検切れまで残り半年くらいになるともはやプラス査定の材料にはならなくなります。 "車を手放す際に、車検の残り期間がほぼそのまま" の続きを読む

事故車などの修理の履歴は、万が一隠して買取査定に持っ

事故車などの修理の履歴は、万が一隠して買取査定に持っ

事故車などの修理の履歴は、万が一隠して買取査定に持って行っても査定士には瞬時にそれと分かってしまいます。軽微な損傷であって、それに相応しい修理が実施されているならば修理車と見なされない場合もあったりしますので、隠し立てせずに伝えることが必要です。 "事故車などの修理の履歴は、万が一隠して買取査定に持っ" の続きを読む

契約や消費に関する相談を受け付けている国民生活セン

契約や消費に関する相談を受け付けている国民生活セン

契約や消費に関する相談を受け付けている国民生活センターには、毎年大量の中古車がらみの相談が寄せられています。

そして個人から業者への売却に関する事例は増える一方です。 "契約や消費に関する相談を受け付けている国民生活セン" の続きを読む

自己所有の自動車を手放そうと思ったと

自己所有の自動車を手放そうと思ったと

自己所有の自動車を手放そうと思ったときの選択肢としては、買取専門店に売ることと、自動車ディーラーに下取ってもらう場合、個人でオークションに自動車を出品して売る方法もあります。

自動車オークションに自分で出す場合には、車体の内外の画像や状態を説明する文章をなるべく他人が読んで分かりやすく表記することが後々トラブルが起こらないようにするためには重要なことです。 "自己所有の自動車を手放そうと思ったと" の続きを読む

車買取業者へ中古車を売った場合には、自賠責保険による返戻金をも

車買取業者へ中古車を売った場合には、自賠責保険による返戻金をも

車買取業者へ中古車を売った場合には、自賠責保険による返戻金をもらえます。これは自賠責保険の有効期限が1ヶ月以上であれば、還付の対象です。 "車買取業者へ中古車を売った場合には、自賠責保険による返戻金をも" の続きを読む